Now Loading

一般

4日目

準優6R制!DMM.com杯争奪『ボートガマ一代』カップ

  • 11/
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
本日の見どころ
レースインフォメーション
  • 3716

    石渡鉄兵

  • 4604

    岩瀬裕亮

  • 3909

    佐々木康幸

岩瀬裕亮がテクニックの違いをアピールする
石渡鉄兵ら豪華メンバーとの競演が熱い

 ベテランから若手、女子レーサー、インファイターも多数参戦するなど、個性派がずらりと集結し、6日間に渡って熱いバトルを繰り広げる。シリーズは通常と違って準優6R制で争われる。準優勝戦はそれぞれ1着のみが優勝戦に勝ち上がることができるため、シビアなバトルは必至。過去には思わぬ高配当が飛び出すこともあり、見逃せないシリーズとなりそうだ。 地元の岩瀬裕亮がV戦線をリードする。今年の優勝は一般戦の2回のみ。潜在能力の高さを考えれば、決して満足できる数字ではない。当地は8月のお盆開催に出走。準優勝戦の1枠を手にしたが、惜しくも3着に敗れてファイナル進出を逃しただけに、リベンジにかける気持ちは強い。非凡なターンテクニックをフルに発揮し、優勝へと突き進む。 石渡鉄兵の安定感が際立っている。2023年前期適用勝率は参加メンバートップの7.36を稼いだ。大舞台で培った攻撃センス、勝負強さは一級品。マスターズ世代に入り、その立ち回りは円熟味を帯びてきた。当地は2018年5月に優勝を飾るなど、相性は悪くない。緩急織り交ぜた多彩な仕掛けから目が離せない。 東京支部では斉藤仁、梶野学志も有力なV候補だ。斉藤といえば、昨年10月の当地での優勝が記憶に新しい。5コースからコンマ11のトップスタートを踏み込み、鮮やかにまくり差しを決めた。どんなコースからでも勝負できるテクニックの持ち主だけに、大崩れは考えられない。総合力の高さが大きな魅力だ。梶野も蒲郡ではV実績があり、安定して結果を残している。スピード感溢れる走りでV戦線を盛り上げる。 実績なら佐々木康幸、中澤和志の名前が挙がる。佐々木は当地の2011年のオーシャンカップでSG初V。しかし、その後はエンジン出しに苦しみ、蒲郡への苦手意識を公言することも少なくなかったが、10月の開催では機歴以上のパワーを引き出して準V。さすがの存在感を見せ付けた。今節も大活躍の予感が漂う。中澤の速攻力も全く衰えていない。蒲郡は9月に準Vを飾るなど、こちらも調整面で不安はない。 西野雄貴は5月の丸亀でV。一般戦で優出を外すことは極めて少ない。実力的にもGⅠ、SGでの活躍が見たい選手でもある。10月の徳山でのフライングの影響が気掛かりだが、強気な走りは見逃せない。当地巧者の坂口周、近況の充実ぶりでは地元の佐藤大介、池田雄祐、後藤正宗も決して引けは取らない。 女子レーサーでは今井裕梨に大きな注目が集まる。6月の桐生ヴィーナスシリーズでうれしいデビュー初Vを飾ると、9月の鳴門ヴィーナスシリーズでも優勝をゲット。そして、1月には初めてA1に昇格する。その活躍は決してフロックではない。男子の強豪レーサー相手にどこまで勢いが通用するのか。楽しみは尽きない。また、松本晶恵の底力も軽視は禁物だ。 地元勢では大瀧明日香の頑張りに期待したい。先月の当地では低勝率機と悪戦苦闘しながらも、最終的にはしっかりと機力を立て直した。苦しんだぶんだけ、調整面で得たアドバンテージは大きい。今シリーズこそは大暴れを目指す。谷川里江も蒲郡の走りは知り尽くしている。経験値の高さを生かし、大胆な走りで波乱を演出する。

電投発売開始

8 : 00

発売中
発売締切--分前

発売締切

--:--

発売中
発売締切--分前

発売締切

--:--

発売中
発売締切--分前

発売締切

--:--

発売中
発売締切--分前

発売締切

--:--

発売中
発売締切--分前

発売締切

--:--

発売中
発売締切--分前

発売締切

--:--

発売中
発売締切--分前

発売締切

--:--

発売中
発売締切--分前

発売締切

--:--

発売中
発売締切--分前

発売締切

--:--

発売中
発売締切0分前

発売締切

--:--

発売中
発売締切--分前

発売締切

--:--

発売中
発売締切--分前

発売締切

--:--

11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30




ラグーナ
テンボス
20周年
記念
カップ
   マクール杯争奪戦
     ルーキーシリーズ 第21戦
スカパー!・JLC杯
場外発売のみ 準優6R制!DMM.com杯争奪
『ボートガマ一代』カップ
 



芦屋 三国 鳴門 三国 徳山 唐津 SG鳴門 GIII浜名湖
GIII津 江戸川 GI福岡 江戸川 平和島 児島 宮島
GIII尼崎 江戸川 GI浜名湖 GIII常滑 戸田 芦屋 三国 唐津
GIII児島 多摩川 常滑 福岡 多摩川 戸田 平和島 宮島 浜名湖 尼崎
びわこ 常滑     芦屋 唐津   児島 常滑 福岡
桐生 GI住之江 大村 GI丸亀 若松 大村 GIII桐生 大村
   若松        桐生 下関       住之江      
                             
12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31




     スポーツニッポン杯争奪
蒲郡ボート大賞
  場外発売のみ 中日スポーツ賞
第43回 龍神杯
  BOAT Boy CUP 場外発売のみ 中日スポーツ杯争奪
新春特別覇者決定戦




GI唐津 三国 尼崎 浜名湖 宮島 びわこ 浜名湖
GIII福岡 GIII浜名湖 常滑 多摩川 江戸川 常滑 三国 尼崎 福岡 常滑
GIII芦屋 鳴門 徳山 芦屋 唐津 芦屋 鳴門 唐津 芦屋 徳山
戸田 平和島 戸田 福岡 宮島 福岡 常滑 三国
常滑   尼崎 宮島 児島   びわこ 戸田 GI住之江
GI下関 丸亀 桐生 住之江 SG大村 GIII下関 丸亀 桐生
住之江        下関 若松 桐生   若松      丸亀